You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.


PC印鑑専用カラーチャート

本ページではPC印鑑で使用する標準色の説明や色見本を掲載しています。

下記は、PC印鑑で色指定をして頂く際の色見本となります。当社の標準色または押印色以外の色で製作をご希望の場合は、下記のそれぞれの色枠の中に書かれている数字をお知らせください。また下記のカラーチャート以外の色をご要望の場合は、お手数ですがPC印鑑のお申込時にその旨をご連絡ください。

本カラーチャート利用上の注意:本ページを印刷する場合、プリンターによっては色加減が変わってしまうことがあります。このため、なるべく印刷をしないで、本ページを直接ご覧になり、色の指定をしていただければより忠実に電子印鑑としての再現が可能です。


【電子印鑑】

PC印鑑標準色:
JIS 規格「朱色」RGBコード239.69.74 / 透明度 30%

注:JIS規格「朱色」に対して、透過処理(透明度30%)加工を行い、背景の文字を透けさせるために、朱色の色味が変化しています。

カラーチャート:


【電子サイン】

PC印鑑標準色:
JIS 規格 「墨色」 RGBコード52.52.52 透明度0%

注:手書きサインは透明化処理は行っておりません。

カラーチャート:

色の選択について

PC印鑑は標準色を推奨しています。

標準色とは、JIS規格の朱色とお伝えしておりますが、たぶん皆様がイメージされている朱色はオレンジ色に近い朱色かと想います。これは、皆様が普段お使いの朱肉の色がオレンジ色に近く、又朱肉も使っていくうちに色が変化していきますが、使い慣れた色が脳裏に残っているのでJIS規格の朱色とは少し異なっていると想われます。

しかしPC印鑑では、正規の印鑑を複製しているため、法務や銀行などで使われる公文書に使用するJIS規格の朱色を採用しております。是非皆様にもPC印鑑制作依頼の際は、PC印鑑の標準色でありますJIS規格「朱色」を選択して頂ければと想います。

押印色の選択について

押印色とは、お申込の際に押された印影の色を意味します。PC印鑑では押印色での注文も可能となっております。ご注意頂きたいのは、押印色は皆様が押された印影の台紙となる紙の色や、スキャンした際の色味の変化などにより微妙に異なってくることがあります。このため、PC印鑑では押印色はあくまで近似色での制作となっておりますのでご了承ください。