角印や認印以外の印鑑やスタンプの電子印鑑複製は可能ですか?

PC印鑑にて電子印鑑に複製をすることができないものは、印鑑登録や銀行登録する重要な印鑑、又は契約書など法務に関わる書類等に押印をする印鑑となっております。

このため、認印の扱いとなる角印や個人の認印以外に、例えば確認のためのスタンプ印や社判、また蔵書管理などで使われる落款など上記の基準に照らし問題が無いと判断されるものは問題なく受け付けております。

なお、スタンプ印の場合、文字が不鮮明である場合、押印をしたときのイメージと、画像処理をしたときのイメージが異なり、ぼやけることや、字がかすれてしまうなおあります。このため、印影が鮮明であることが前提となります。